読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州隼人町での「隼人サミット」。考古学の第一人者 森 浩一(同志社大名誉

九州隼人町での「隼人サミット」。考古学の第一人者 森 浩一(同志社大名誉

教授)氏2013年8月6日死去 85歳。大阪市出身。2013年8月10日
http://taketori.koiyk.com/hayato-samit.htm
九州の隼人町での「隼人サミット」(鹿児島放送中継録画)でご一緒に発表させて

頂き、酒を酌み交わし親しくお話しさせて頂いた。考古学の権威で第一人者 森

 浩一先生は、私にとって竹取物語研究を応援して頂いた先生の一人です。多数

の著書や講演会などを通じて若い頃から追っかけをしていた関係で、先生のお話

しされる内容に何時も感激していました。