読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

   ●「マンションの日常清掃」ダイキチカバーオール株式会社の実態

 

 

 

1.共用部分の清掃

 

 内部の階段1階から2階部分にかけて砂やゴミがこびりついていても、ただ箒ではくか、小さな充電式掃除機で拭うだけ。モップで拭こうともしない。

 

2.エントランス部分の清掃

 

 モップを使わずワックスがけ用の板に清掃用の布を取付け拭うだけなので、表面が綺麗にならずタイルの目地に砂がつもったまま。

 

 玄関を入った内部の床がゴミ出し時に汚物がしたたってこびりつき見苦しく汚れていても知らぬふり。それは「仕事に入っていない」と言う。「モップで掃除してほしい」と言うと「モップ清掃は聞いておらず指示されていない」という。

 

 上司の担当者が管理人室の上のベランダを管理会社から清掃依頼来たので見に来られたが、3週間ほどたっても清掃に来なく、未だに何時するのか音沙汰無い。すでに新学期になり沢山の新入居者が入ってきたのに未だ何時くるという連絡もない。

 

 このときに予約無く突然来られたが、1年で一番忙しい入居案内と博物館の予約案内で忙しく対応でき無い時に突然来られ家主が対応できなかった。その時に「玄関周辺をモップで何故に拭いてくれないのか」というと「モップに水をつけて拭くと水垢がつく」といわれた。また、ゴミ出し時に汚物がしたたってこびりついていた玄関の汚れを話すと「掃除しておいた‥」と言って帰られたが何も綺麗になっていなかった。

 

 それで、当社の室内清掃業者のプロに聞くと「玄関の黒いタイルは通常は水でのモップで良い‥」とアドバイス頂いた。また、「ゴミ出し時の汚物のこびりつきは「サンポールが良い」とアドバイス頂いたので数回拭くととれた。ダイキチカバーオール(株)の清掃員は300時間研修されていて(ホームページの内容から)清掃のプロなのに清掃方法すら知らなかった。

 

3.ゴミ置場の洗浄

 

 当初の1年前は分別していない物を区分けしたあとホースで清掃し、洗剤使い刷毛ブラシで磨いていた。しかし、年に5人ほど清掃員が交代したからなのか最近は分別していない物を区分け後、ペットボトルで水をかけるだけになっていることが判明した。洗剤使わず刷毛ブラシで磨かなくなったので猫が臭いでうろつくようになった。

 

 ホームページを見ると「スタッフが変わらずずーと同じ方が入ってくれているので気軽にコミュニケーションが取れる‥」とあるが、とんでもないこの1年間で何の前触れもなく5人ほどスタッフが突然変わっている。事前の連絡もないまま。しかも、入院した時には誰も代わりをよこさず、1週間後にゴミ分別ゴミが積もり「何故か」と聞くと「入院した」と言う。入院したことを知っているのに交代要員をよこして来なかった。

 

4.駐輪場の清掃

 

 タバコとゴミが落ちている物のみを掃除して頂いている。しかし、数年前に来て頂いていた業者は、高圧洗浄で年に1回清掃して頂いていたが、今のダイキチカバーオール(株)は別料金?なのかして貰っていない。

 

 ダイキチカバーオール(株)http://www.coverall.co.jp/nichi.html