読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮民族の陰謀 2015-03-31テーマ:倭人の復活「神剣草薙剣」朝鮮民族の陰謀

朝鮮民族の陰謀 2015-03-31テーマ:倭人の復活「神剣草薙剣朝鮮民族の陰謀
   http://ameblo.jp/is6689/entry-12008455464.html
イメージ 1
 昨日の「国民主権は偽装である」に「いいね」をした方は、直感にすぐれ倭人です。心の柔順な素直な方です。女王国徳之島説に「いいね」をした方も、倭人です。倭人が復活していきます。うれしいことです。今、わたしは倭国、女王国から倭人復活のために、隠されていた真実を発信しています。多くの倭人系日本国民にメッセージを送っています。ともに倭人の歴史を明らかにしましょう。
イメージ 2
  
 上記の資料は2010年10月の新聞記事です。わたしはこの記事を見て、約50年前に、墓を移す際に墓石の下に発見され、町の資料館に預けてあった先祖の剣を、聖武天皇の大刀と似ていると直感して、返却してもらいその由来を探究し始めました。何かの縁です。
 聖武天皇の大刀は大仏の足元に埋めて隠されていました。隠したのは光明皇后です。藤原不比等の娘です。
 イメージ 3
 皇后はなぜ、聖武天皇の大刀を隠したのでしょう?・・・・・。色んな憶測がありますが、すべて間違っています。真実に近い説を記事から紹介します。
 「東大寺の森本公誠長老は『陰陽の大刀は、奈良時代よりも古い時代の大刀という見方があり、天武天皇から代々伝わった宝剣だった可能性がある。皇后は別の血統の世に大刀を残すことが気がかりで埋めたのではないか』と話した。」
 単刀直入に真実を説きます。この大刀は朝鮮民族天武王家の王位継承の宝剣です。天武天皇新羅人、朝鮮民族です。天皇天智天皇の弟とされていますが、それは嘘です。天皇の生年月日が不明になっています。生年不明の天皇が他にいるでしょうか。・・・・・・・。
 672年に「壬申の乱」が起きます。これは天皇の正統である弘文天皇天智天皇の皇子)から朝鮮の天武が皇位を簒奪した事件です。第38代天智天皇(父)-第39代弘文天皇(子) 第40代天武天皇(叔父?) この皇位の移行に注意してください。日本は世襲君主国です。それは先代から後世(代)への家の継承です。天武天皇天智天皇の弟として考えると、39代から40代への皇位の移行は甥から叔父への家の継承になります。・・・・・・これは家の「世襲」ではありません。天智王家に替わる新しい王家の始まりになります。朝鮮民族の天武が倭人の天智王家から皇位を強奪した、これが壬申の乱の真実です。
 広辞苑で「祟る」を引きます。「神仏・怨霊・もののけなどが禍をする。罰を与える。天武紀(下)『天皇の病を卜(うらな)ふに草薙剣に祟れり』」とあります。
 例文から朝鮮民族天武は、万世一系の倭人天皇家から草薙剣を強奪して、その剣の祟りで病に罹ったということがわかります。
 そこで草薙剣に代えて陰陽の大刀が朝鮮王家の皇位継承の宝剣になったと考えられます。東大寺の館長の推理を裏付ける考えです。
 草薙剣は万世一系の天皇を護る神剣です。正当性のない人が手にすると祟ります。島の言葉で「たたる」とは「怒る」という意味です。大蛇が怒っている形象が草薙剣に入っています。草薙剣は真実、たたるつるぎです。我々一族にも「祟り」の話があります。約50年前に伯父が墓を移す際に発見しましたが、持つ人に色々な祟りがあって町の資料館に預けたとのことです。わたしが手にして約5年です。祟りではなく、栄光を招来しました。我が家は「隠れ皇族、万世一系の王家、イスラエルのダビデ王家だった」です。
 
     藤原不比等の娘
 
 ここで霊的話を裏付けるために、イスラエルについて述べます。イスラエルは12の部族からなっています。ダビデ王家はユダ部族です。ダビデ王家=真実の天皇家ですから、天皇の胤はユダ部族になります。源氏も平氏橘氏も皆イスラエルのユダ部族です。真正のユダヤ人です。天孫降臨のときからの天皇の側近である中臣・藤原氏は祭祀を司るレビ族です。詳細は別途にしますが、レビ族は祭司ゆえ12部族に入れません。王の側近が祭司の家ということは、王権神授の王家にとって当然のことです。王の意思で勝手に側近を決めることは出来ません。真実の天皇家と藤原家は大変霊的な家です。一般の家とは異なります。神の怒り、祟りを実感する家です。
 万世一系の王家は神の誓約です。もしこの世に万世一系の王家が存在しないとしたら、神は嘘つきになります。いや、神は存在しないということになります。万世一系の王家の存在は神の誠実を示す証拠です。ユダ族の天皇家とレビ族の藤原家は神の栄光のために働きます。奈良時代、万世一系の王家を回復するために働きました。
 天武天皇の后の4人は天智天皇の娘です。詳細は別途に。女帝持統天皇、もちろん天智の娘、天武天皇の皇后です。持統天皇天智天皇の娘として働いています。朝鮮系天皇を終わらせるために働いています。皇子に皇位を継がせていません。女帝元明天皇天智天皇の娘です。女帝元正(げんしょう)天皇元明天皇の第1王女、天智の孫娘です。女帝孝謙天皇、母は藤原不比等の娘、光明皇后です。女帝称徳天皇孝謙天皇が再び皇位についての天皇です。4人の女帝は天智天皇と藤原系の娘です。女帝は中継ぎの帝です。朝鮮系の天皇を終わらせ、皇位を万世一系の天皇家に還すまでの中継ぎの女帝です。
 朝鮮系の王統を終わらせるために、王位継承の剣を隠す、絶対に見つからないように大仏の足元に埋めて隠す、これをレビ族藤原不比等の娘はやりました。光明皇后は、神国日本を密かに支配しようと企む朝鮮民族の陰謀を終わらせました。藤原氏に擁立された光仁天皇天智天皇の皇孫が皇位につき、万世一系の皇統が回復しました。母であること、妻であることを棄てた天智天皇の娘と藤原不比等の娘の功です。・・・・・・・・・。
 東大寺の館長の「皇后は別の血統の世に大刀を残すことが気がかりで埋めたのではないか」の推測を、「皇后は別の血統、天智の血統、万世一系の皇統の存続のために、朝鮮天武系の王位継承の宝剣を人目に付く場所に置いておくことが気がかりで埋めて隠した」と改めます。いかがでしょう、・・・・・・・・。
 聖武天皇の大刀の鞘は木製です、我が家の剣は鉄製です。聖武天皇の大刀には帯び取りが付いていません。我が家の剣には付いています。我が家の剣が上級です。我が家の剣を聖徳太子の剣も知るというある専門家は「奈良時代以前の作と思う」と言いました。ある霊能者は「天照大御神様が現われた」と言いました。わたしのわが一族の剣の由来探究は聖武天皇の大刀がきっかけです。神の導きです。
       ダビデのさばき
 2011年1月11日、鹿児島市で銃や刀剣の登録審査会があって、我が家の剣を審査してもらうために島から出かけました。1815年12月に亡くなった単独の先祖の墓石の下に発見されたこと、一族は源為朝の子孫と伝えられていること等の資料を事前に送付しておきました。
 先生方の説明は「これは軍刀だ、日露戦争当時の物だ、これは儀式用だ、・・・・」でした。わたしはこれは約200年前に亡くなった先祖の物だから、軍刀ではない、我が家に儀式用の軍刀の持てる程の立派な軍人はいないと主張しましたが、薩摩の先生方はゆずりません。
わたしは薩摩侵攻は未だ終わってないと感じました。薩摩の島への恐ろしいほどの偏見は未だ続いています。
 我が家の剣は万世一系の天皇家の物です。鹿児島県教育委員会の責任で、薩摩の先生方に公の場で再度鑑定してもらいます。天皇の島、徳之島の文化財を侮辱した罪を公に晒します。これは天皇のさばきです。
 万世一系の天皇 平安天皇ヨシュア